読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物欲上等!

カメラ機材とか天体撮影機材とか登山道具なんかの紹介していきます

天体撮影の焦点距離

天体撮影を撮るのに適した焦点距離はどれくらいなのか。
これも結構悩んでるところなんですけどね。

惑星とか月なんか長ければ長いほど良くて、みんな2000mmとかで撮影したりしてますもんね。

こういうので800mmとかなんだけど、拡大撮影アダプタとかいうの付けて、なんか焦点距離長くしてる訳ですよ。

でも星雲なんかだと色々あって、オリオン大星雲とか馬頭星雲を大写しで撮ろうとすると600mmとか欲しいんだけど、アンドロメダなんか結構でかいので、200mm位で良いのよね。

意外と300mm位で結構撮れる天体多いみたいなんですよね。

そんなこんなでググってたら面白いサイト見つけました。


天体撮影のための写野シュミレーターですってよ。

面白いこれ。
200mmとかで撮れる星雲もあれば、2000mm無いと撮れない星雲も有るのね。

71FLだと400mmだしな
テレコン付けても560mmか
2000mmクラスは反射望遠鏡なんでしょうかね?
71FLあたりでも拡大撮影アダプタ付けられるみたいだけど。

お金がかかる事だけは確実でしょうね