読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物欲上等!

カメラ機材とか天体撮影機材とか登山道具なんかの紹介していきます

天体撮影の画像処理2

前回の続き。

 周辺減光を補正してみます。

コンポジットした直後の画像です。
トリミングもしてません。(周辺ひどいなあ)
 ↓

f:id:hirohiro2k:20160116111708j:plain

 
 
フラットフレーム撮ってみました。
こんな感じでティッシュをテープでとめて、400mmにしてカーテンの方向けて撮影です。
f:id:hirohiro2k:20160116110100j:image
 
こんなの撮れました。
周辺減光わかりますね、ローパス除去してる天体仕様だからちょっと赤いでしょ。

 

f:id:hirohiro2k:20160116111842j:plain

 

そして、前回画像と撮り忘れて20分後位に撮ったダークフレームと一緒にDeepSkyStackerで処理すること40分くらい。

 
だいぶ変わりましたね。
周辺減光が補正されていい感じです。
フラットフレームって大事。
 

f:id:hirohiro2k:20160116112702j:plain

 

次回の撮影は、ダークフレームもちゃんと撮って極軸も合わせて完成度上げよう。

 

ポチっとしてください

励みになります

 ↓