読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物欲上等!

カメラ機材とか天体撮影機材とか登山道具なんかの紹介していきます

400mm以上の望遠


EF400mm f5.6Lがすごい良いんですけどね。
それでも、もっと長いレンズが欲しいってなるのが人情ってものです。

 

ターゲットは500〜600mmなんですけど、いくつかの方法があると思います。

金額が高い順に。

 

  1. EF500mm f4LもしくはEF600mm f4L
  2. Borg 90fl
  3. サードベンダーの150-600ズーム
  4. テレコン導入 EF1.4x Ⅲ(AF動作させるために本体を7D Mark2に変更)
  5. 本体をマイクロフォーサーズにする

  

これまで2、3で散々迷った挙句に、シグマの120-400ズームを売って456を買ったんですが、まあその選択は間違ってなかったと思います。
456はキレッキレ解像度の素晴らしいレンズです。

 

やっぱり500mm以上欲しくなるもんで、今迷ってんのは、4、5なんですよね。

4については、既にケンコーの1.4xテレコンを持っていて1.4X400=560mm

植毛紙加工までやったので若干コントラストは良くなったんだけど、純正のテレコンにしたらもっと良くなるんじゃなかろうか。

EF1.4x Ⅲの評価は良さげなんだけど、Lレンズだとしてもズームはイマイチっていう評価みたい。
456は単焦点だからまあまあ良いんじゃないかと思ってるんですが
元がf5.6なのでテレコンつけるとf8、暗いのでAFが効かないんですよね。(x7だと)
でも7D Mark2だとAF効くんです、中央1点だけど。
まあセロテープ貼っちゃえば多分x7でもAF動くと思います。

 

 いずれ買うだろうな

EF1.4x Ⅲと7D Mark2

 

あと、マイクロフォーサーズにしたら換算2倍になるので、APS-Cの1.6倍と比べたら1.25倍の焦点距離になるんですよね。

手っ取り早く、レンズ資産が増えちゃうようなもんでお得なんですけどね。

 

どっちが良いんだろ。

 

まとまりもないけど終わり